DESSART CLUB

「ONE PIECE」がまさかの歌舞伎コラボで大冒険!2015年秋上演へ

インターネット 2014年7月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
歌舞伎版 ONE PIECE

引用元:『ONE PIECE』歌舞伎化決定!! – ONE PIECE.com

株式会社集英社と松竹株式会社は、大人気漫画「ONE PIECE」の世界観を「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)」の演目として上演すると発表しました。四代目市川猿之助さんが主演で、2015年10月、11月に新橋演舞場で上演予定です。詳細は2015年春に発表を予定しています。

尾田栄一郎さんからのコメント

この企画が始まって、初めて歌舞伎を観にいきましたが、美しい!! 日本人の美というものがつまったこんなに美しい舞台を、僕は見た事ありません。
話を引き受けてくれたのは、現在の歌舞伎界のトップスター四代目市川猿之助さん。お会いしましたがまさに天才でした。プロデュース能力もハンパじゃありません。この人に任せておけば安心だと思わせてくれる人物でした。『ONE PIECE』の歌舞伎に、超ご期待ください!!

引用元:『ONE PIECE』歌舞伎化決定!! – ONE PIECE.com

市川猿之助さんからのコメント

空前絶後の大ヒットマンガ『ONE PIECE』を、スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)として歌舞伎化するという大きな仕事を任せていただくことになりました。
日本中、いや世界中の数え切れないほどのファンに支持されているこの作品を歌舞伎にしようというのは、難しいけれどやりがいのある挑戦です。僕にとっての大冒険と言っていいかもしれません。
世代を問わずに楽しめる作品にしたいと思っています。
劇場でお会いできるのを楽しみにしています!

引用元:ONE PIECE.com

「ONE PIECE」基本情報をおさらい

1997年に週刊少年ジャンプで連載を開始してから、国内で累計部数は3億2千万部以上。特殊能力を持った主人公モンキー・D・ルフィが海賊王を目指して仲間たちと冒険を繰り広げる物語です。世界中にファンが多い尾田栄一郎さん作の大ヒット漫画で、1999年にアニメ化されましたが実演されるのは今回がはじめてです。

参考WEB:ONE PIECE – Wikipedia

「スーパー歌舞伎Ⅱ」って?

「空ヲ刻ム者」

引用元:『空ヲ刻ム者』初日を前に猿之助、佐々木蔵之介が語る – 歌舞伎美人(かぶきびと)

四代目市川猿之助が2014年から手掛ける現代風歌舞伎です。

「スーパー歌舞伎」は、1986年に3代目市川猿之助によってはじまった現代風歌舞伎です。古典を舞台にした歌舞伎とは違った演出です。新橋演舞場で上演されることが多く、第一作は梅原猛の脚本による「ヤマトタケル」。2014年に「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)」として、4代目市川猿之助を中心とした作品を上演しています。

参考WEB:スーパー歌舞伎 – Wikipedia

Twitterの反応

人気漫画の実写化は、映画や舞台などで実演されることが多いですが、今回は歌舞伎とのコラボです。

言わずと知れた、大人気漫画「ONE PIECE」の初の実写化が歌舞伎ということで、「ONE PIECE」ファンにとってはビックニュース。ファン層は世界規模なので、海外からの注目も期待できます。数々の名シーンやセリフが、歌舞伎とのコラボでどのように再現されるのか気になりますね。脚本や、登場人物が公開されていない為、インターネット上ではさまざまな憶測が飛び交っています。

最新情報は、「週刊少年ジャンプ」本誌や「ONE PIECE.com」などで随時発信される予定なので、原作もあわせてチェックしたいところ。詳しい方も、はじめての方も、楽しめる作品になると良いですね。日本の伝統文化に現代の文化が刻まれる、歴史的なうれしい話題です。

この記事につけられたタグ

ONE PIECE 歌舞伎
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連する記事は見当たりません。

comment