DESSART CLUB

GIFアニメーションが来てる!ファッショングラビアサイト「グラフィックガール」リリース

カルチャー 2015年1月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
グラフィックガール

引用元:aoi – グラフィックガール

グラフィックデザイナーでアートディレクターのKASICOさんが、ファッショングラビアサイト「グラフィックガール」をリリースしました。サイトでは、モデルの GIFアニメーションにグラフィックを乗せたヴィジュアルを公開しています。

コンセプトは「グラフィカルな彩度を帯びた女の子は最強にカワイイ」

色彩鮮やかなグラフィックと繰り返し動く女の子の姿にネット上では早くも大きな反響が見られます。「新感覚ファッショングラビア」とうたっているように、とてもおしゃれで同世代の女の子にも親しみやすいのではないでしょうか。

公開されているヴィジュアルのモデルとして、飯田みなみ真縞しまりすAICEaoi などのファッションとカルチャー両面に精通する人気の青文字系モデル・コスプレイヤーが起用されています。

サイト内では、モデルの募集も行っており、不定期にヴィジュアルを更新していくそうです。

グラフィックガール

引用元:飯田みなみ、真縞しまりす – グラフィックガール

GIFアニメ熱はすでに復活してた

連続した複数の画像を繋ぎ合わせた動く画像ファイルです。再熱している GIFアニメですが、ついに YouTube にコンテンツとして追加されています。

YouTubeに GIFアニメ化の変換ボタンが登場

2014年12月より、動画の一部を GIF化する機能を追加しました。

使い方

変換できる対象の動画は、「共有」ボタンの並びに「GIF」ボタンが登場します。
「 GIF 」ボタンをクリックすると動画内の一部を範囲指定して GIFアニメ化、テキスト(文字)の挿入もでき、作成後は、ウェブページ用のURLでSNSで投稿・シェアできます。
YouTube では、GIF化できる動画には制限があります。

参考WEB:YouTube がアニメGIF作成機能を追加、文字入力やSNSへの投稿も可能 – engadget

簡単! GIFアニメ作成してみる

YouTubeで変換できなかった動画はこちらで試せます。
変換したい動画のURLを、GIF 作成WEB「 GifYoutube 」内のボックスに貼り付けて「 CREATE GIF 」ボタンをクリックするだけです。簡単です。

こちらも同様に、ウェブページ用の URL が作成されます。作成したアニメは、データとして保存も可能です。
実際に、「 GifYoutube 」を使って作ってみました。

オリジナルの GIFアニメが簡単に作れるので、ぜひお気に入りの動画で遊んで見てください。

参考WEB:GifYoutube

graphic_girl_website_open_05

引用元:My Fair Lady – I Could Have Danced All Night

いろんな GIFアニメ作品

不動の人気、「猫」

graphic_girl_website_open_07

引用元:Gif Maniak

センス良くみせるなら「シネマグラフ」

こちらは「シネマグラフ」という写真の一部だけが動く GIFアニメ。現在、世界中で流行しています。

graphic_girl_website_open_06

引用元:Riding in Cars with Boys – Ann Street Studio

graphic_girl_website_open_08

引用元:Magic. – Ann Street Studio

まとめ

グラフィックガール

引用元: AICE – グラフィックガール

画像がパラパラ漫画のように視覚的に映像化されるので、どこか懐かしいようなレトロでおしゃれな GIFアニメ。

新しくリリースされた「グラフィックガール」の特徴は、スチールと GIFアニメ両方にグラフィックを施すことで、POP な世界観が表現されており、アートとしても新しいものです。女の子を引き立たせるビビットなグラフィックと、繰り返し動く女の子とアニメーションの融合に中毒性があります。

YouTube という巨大なプラットフォームに GIFアニメのコンテンツが新たに加わったことで、今後 WEB上で GIF を見かける機会は増えていきそうです。

Vine 」 や「 MixChannel 」などの短い動画の投稿コンテンツが多く見られた2014年でしたが、今後 GIFアニメがどんな形で楽しいコンテンツになるのか、期待が高まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment