DESSART CLUB

#リボネスト 開催迫る!ゆめみるクリエイターが集う胸きゅん展示会へGO♡

イベント 2015年1月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterで「#リボネスト」ハッシュタグがついたツイートが話題になっています。驚くことに、ツイートされているアイテムは、すべてハンドメイドで創作された個人の作品!

作品は、不定期で開催される「リボネスト」主催の展示会で購入することができます。2015年1月31日(土)、2月1日(日)の2日間にわたり、第4回になるリボネストによる展示会が原宿で開催されます。今回は44組のブランドを集約しての開催になります。
次回の展示会が近づいたことで Twitter が賑わっているようです。

「Ribbon’est(リボネスト)」とは

2013年12月に公式ブログを開始した「kawaii」を生み出すクリエイターを支援している民間組織です。

リボネストを中心に活動しているクリエイターの参加型コミュニティで、Twitter などの SNS を通じて形成されているようです。
主な活動内容は、そのコミュニティーで集まった「Kawaii」を共有するブランドの集合出展による不定期で展示会を開催や、乙女パズルイベントに参加もしているようです。
クリエイターとファン、作品と人をつなげているものとして、同じ「好き」を共有する女子中高生の間で、交流の場としても楽しまれています。

開催間近!展示会「リボネスト」

定期的に開催される展示会では、参加ブランドよりそれぞれ世界にひとつだけのハンドメイドの商品が出品されます。
作品の特徴は、原宿Kawaiiを匂わせる「かわいい」「たのしい」「わくわく」「どきどき」をキーワードとする、女性向けのアクセサリー雑貨。

作品の多くは身近にあるもので創作されており、キラキラしたストーンをあしらったものや、女子中高生を中心にじわじわ話題の「プラバン」など、クリエイターによって様々な世界観が表現されます。

開始直後の1時間までの入場は抽選順となっており、応募者は600人を超えました。
世界にひとつだけの貴重な作品を求めて、原宿に女子中高生が集うことが予測されます。

展示会情報

リボネスト

引用元:Ribbon’est *リボネスト* – 公式Twitterアカウント

イベント名

Ribbon’est(リボネスト)

開催日時

2015年1月31日(土)11:00 – 17:00
2015年2月1日(日)11:00 – 15:00

開始直後1時間までは事前抽選による整理券番号順です。

会場

デザインフェスタギャラリーEAST

第4回リボネスト参加ブランド一覧

リボネスト 会場地図

引用元:Ribbon’est *リボネスト* – 公式Twitterアカウント

リボネスト 参加ブランド一覧

引用元:あやぽそ/はみぱん地獄/リボネスト

出展者情報と各ブランドの特徴まとめ

今回の展示会開催に先駆けて、出展予定のブランドをTwitterから少しだけ紹介します。

miya さん

今回新しくリボネストに参加される人気イラストレーターの miya さん。
作品は、アナログ感のある柔らかいタッチの女の子の絵がとても印象的です。

COSMICmagicals(コズミックマジカルズ)

COSMICmagicals の作品は、「“魔法が使えるヒロイン”になれるような変身アイテム」。
作家は、COSMICmagicals☪リボネストさん。

yooou(ゆう)

yooou の作品は、ホログラムをあしらったクリスタルなストーンを使ったメルヘンな印象。
作家は☆yooou☆乙女屋台&リボネストさん。

cocotte-co

cocotte-co の作品は、魔法のステッキ。
作家は coco さん。

kirakira*melancholin(キラキラ メランコリン)

kirakira*melancholin の作品は、活動拠点の北海道の風景に影響を受けているもの。
作家は 39 さん。

θάλαττα(タラッタ)

古代ギリシャ語で「海」を意味する θάλαττα 。作品はニット素材を使ったものが特徴です。
作家は miku さん。

拡がるゆめみる業界、今後の活躍に期待

リボネストを中心に拡がる「ゆめみる業界」の計画は、純粋に「好き」をシェアすることからはじまって、舞台をインターネットから、実際に展示会へと徐々に活動を拡げており現在も増進中です。出展している作家さんの中には北海道を拠点にしている人もいるなど、インターネットを通じたコミュニティなので参加者は国内全域に及んでいます。

見る人をわくわくさせてドリーミーな気持ちにさせる素敵な作品ですね。これを創作している人は一体どんな方なのでしょうか。

開催間近に迫った次回のリボネストでは、素敵な世界観を形にする作家さんたちに実際に会えるチャンスがあるかもしれないですね。「Kawaii」を再現する未来のクリエイターと一緒に大切に育てられてきた「リボネスト」。今後も活躍が期待できそうです。
ぜひ、チェックしてみてください。

この記事につけられたタグ

KAWAII リボネスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment