DESSART CLUB

「孤独のグルメ」第2巻が出版決定!待ちに待った18年ぶりの新刊!

漫画 2015年1月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
kodoku-no-gourmet-vol2-will-be-published-1

引用元:孤独のグルメ【新装版】 – Amazon

1994年〜1996年にかけて「月間PANJA」で連載していた原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画「孤独のグルメ」。その後、2008年から断続的に掲載されていた週刊「SPA!」にて読み切りとして復活し、待ちに待った第2巻が今年2015年中に実に18年ぶりに新刊として発行されます。

「孤独のグルメ」ってどんな漫画?

kodoku-no-gourmet-vol2-will-be-published-2

個人で輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。井之頭五郎は、食べる。それも、よくある街角の定食屋やラーメン屋で、ひたすら食べる。時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「自由」になる。孤独のグルメ―。それは、誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為だ。そして、この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである。

引用元:孤独のグルメ【新装版】 – Amazon

人気のためテレビドラマ化もされました

中年男性が独りで食事するシーンをひたすらシュールに描いてあり、クスっと笑えて何となくほっとするような漫画。テレビドラマ化もされブームになりました。テレビドラマは、2012年〜2014年まで続きSeason4まで放映されました。

独りで飲食

「孤独のグルメ」はお酒の飲めない中年男性が独りで食事をする内容ですが、26歳OLが女ひとり酒を堪能する物語「ワカコ酒」もドラマ化されました。独身が増えている現代社会で、「独りをどう楽しむか」という事が、これから新たなカルチャーを生み出すかもしれません。

この記事につけられたタグ

孤独のグルメ
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment