DESSART CLUB

【第10回オタク川柳大賞】投票開始中!猫耳キャラオーディションも

オタク 2015年2月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
第10回オタク川柳大賞

引用元:第10回あなたが選ぶオタク川柳|インターリンク

2月12日(木)から川柳コンテスト「第10回あなたが選ぶオタク川柳大賞」への投票が開始されました。応募総数は16,183作品となり、過去最高の投票数を記録しました。その中から、最終選考通過作品20句が選ばれており、一般投票によりこの中から、大賞、入賞作品を決定します。

また、川柳コンテストに並行して、公式マスコットを決める「猫耳キャラオーディション」も投票を開始しました。

オタク川柳とは?

今年2015年で第10回を迎える川柳コンテストは、身の回りのオタクネタを題材に募集、選考を通過した20句をwebで公開し、一般投票で「神」と呼ばれる大賞を決定します。今大会は人気声優で特別審査員の竹達彩奈さんが決める「.moe賞」も新たに加わりました。

また、オタク川柳のテーマソングがあり、曲は川柳を思わせる演歌調で、歌詞はオタク目線の歌詞となっています。試聴してみると笑いを誘う反面、クオリティーの高さを感じます。

最終選考作品紹介

今年度の最終選考通過作品20句の中から作品を少し紹介します。

「二児の父 夜に見るのは 二次の乳 (がわねり/20代) 」
二児の父になってもマンガ好きは変わらず、エロ系の二次(=マンガ)を見ています。

「壁ドンを やってくれるの ルンバだけ(ぴんくのかば/40代)」
壁ドン彼氏は掃除をやってくれませんが、ルンバは掃除もやってくれます。

「落ちつけよ なぜ好きなのか 聞いただけ(カバチ/30代)」
話しはじめると止まらないのがオタクの性(さが)ですが、きっかけをうまく捉えています。
つまり、オタクには好きな理由を聞いてはいけないという教訓です。

引用元:株式会社インターリンク 社長ブログ | 明日できることは今日しない

猫耳女子キャラオーディションとは?

川柳コンテストを盛り上げるために登場した「猫耳キャラオーディション」。川柳コンテストの公式マスココット「にゃんこ式部」を決めるオーディションです。

今回は世界に通用する新ドメイン「.moe」生誕記念大会として、「萌える女子の装いで猫耳を付けて筆を持つこと」がテーマでした。

オタク川柳だけあり、「猫耳女子キャラ二次元」と「猫耳女子キャラ三次元」の両部門で募集をしているのも特徴で、グランプリ受賞者はフランス・パリで開催する「第16回 JapanExpo」に同行出来るという特典もあります。

猫耳女子キャラ二次元部門

2015年2月12日(木)現在の時点でトップの広瀬コウさん

猫耳女子キャラ三次元部門

2015年2月12日(木)現在の時点でトップの三鷹さん

オタクじゃない人も……

前回のオタク川柳大賞は「アニメ観て 泣く俺を見て 母が泣く」でした。ご自身がオタクの方も、そうでなくても周りにオタクがいる方は、共感できる句があれば投稿してみてはいかがでしょうか。

この記事につけられたタグ

.moe オタク川柳 猫耳
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連する記事は見当たりません。

comment