DESSART CLUB

「マンガで分かる心療内科」がwebアニメ化!広がる医療の二次元化

アニメ 2015年2月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメで分かる心療内科

引用元:「アニメで分かる心療内科」 – 公式サイト

2015年2月13日(金)より、心療内科アニメ「アニメで分かる心療内科」のweb配信が開始。ニコニコ動画総合ランキングでも1位を獲得しました。

最新話については、毎週金曜05:00からニコニコ動画やGyaO!、Huluなどで無料配信(期間は1週間限定)される予定です。

概要紹介

「心療内科とギャグ漫画」という異色の組み合わせで、笑いながら心療内科の病気を学べます。

第一話「EDを改善する方法は?」

うつ・ED・認知症~えっちなお悩みまでわかりやすく解説する臨床心理士・療と、
突飛な方向へ誤解しがちなナース・あすながお届けする最先端のメンタル治療?!
心療内科にて扱う症例をテーマに、“笑えて学べる”異色の心療内科ギャグアニメ。

引用元:ストーリー | 「アニメで分かる心療内科」公式サイト

アニメ化までの流れ

マンガで分かる心療内科

引用元:マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス) – Amazon

「アニメで分かる心療内科」は「マンガで分かる診療内科」として原作者である「ゆうきゆう」さんの開業する、心療内科ゆうメンタルクリニックのサイトにて不定期連載が行われていました。

その後、漫画雑誌「ヤングキング」にて2010年第2号から現在まで連載されています。そこから単行本化され、単行本は2014年11月までに通巻で11巻発売されており、累計300万部売り上げています。

2014年10月にアニメ化が発表され、タイトルの「マンガ」が「アニメ」に変更されました。

医療とネット文化

「大腸癌検診をもっとシンプルに受けて欲しい」という思いで開発された、外科医の石井洋介さん監修のスマホゲーム「うんコレ」。今回、アニメ化されweb配信された「アニメで分かる心療内科」など、これからは医療業界とアニメやゲーム業界のコラボが増えていくでしょう。

日本ならではのアニメやゲームの文化で、健康管理がもっと身近に楽しくなっていくことに期待が高まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment