DESSART CLUB

【ベルばら】コラボワンピが誕生♡宝塚にも受け継がれる不朽の名作

ファッション 2015年2月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルサイユのばら✕スキヤキ

引用元:ベルサイユのばら│スキヤキ│フェリシモ

2月17日(火)、フェリシモが日本のポップカルチャーを取り上げたアパレルサイト「スキヤキ」より「ベルサイユのばら」とコラボレーションしたワンピースやパニエの販売を開始しました。

原作の世界観をそのままに、マリー・アントワネットやオスカルのコスチュームを、作者である池田理代子先生監修のもと、再現されました。

こだわりのワンピース

展開するワンピースにはそれぞれ、こだわりのネーミングがあり、ベルサイユのばらの原作にそったテーマがあります。

マリー・アントワネットドレスワンピース~さようなら我が祖国よ! 永遠に美しき泉(シェーンブルン)よ!~

マリー・アントワネットが14歳のときに、ルイ16世との結婚のため、祖国のオーストリアを離れる際に着用していたドレスをイメージしています。

ベルサイユのばら✕スキヤキ

引用元:「ベルサイユのばら」マリー・アントワネットドレスワンピース~さようなら我が祖国よ! 永遠に美しき泉(シェーンブルン)よ!~│スキヤキ│フェリシモ

オスカル革命ワンピース~われらは祖国フランスの名もなき英雄になろう!~

普段は男装のオスカル様をワンピースのイメージで仕上げています。

ベルサイユのばら✕スキヤキ

引用元:「ベルサイユのばら」オスカル革命ワンピース~われらは祖国フランスの名もなき英雄になろう!~│スキヤキ│フェリシモ

オペラ座の舞踏会仮面マスク

発売される全商品には、こちらのマスクが同封されていて、マリー・アントワネットになれます。Twitterで「 #ベルばらなりきり 」でツイートすれば、仲間たちと仮面舞踏会気分を味わえます。

ベルサイユのばら

引用元:「ベルサイユのばら」マリー・アントワネットドレスワンピース~さようなら我が祖国よ! 永遠に美しき泉(シェーンブルン)よ!~│スキヤキ│フェリシモ

ベルサイユのばらとは?

ベルサイユのばら

1972年から73年にかけて『週刊マーガレット』にて連載された言わずと知れた少女漫画の金字塔。
18世紀後半のヨーロッパを舞台に、悲劇の王妃マリー・アントワネットや男装の麗人オスカルを中心に、彼らが気高くも儚い数奇な運命に翻弄されていくさまを華麗に描き上げた作品。

引用元:ベルサイユのばら│スキヤキ│フェリシモ

宝塚歌劇のベルサイユのばら

昨年2014年に100周年を迎えた宝塚歌劇は、1970年代からベルサイユのばらのを上演しています。次回は花組の明日海 りおさんが主演で「ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―」が公演予定です。

宝塚グランドロマン ベルサイユのばら―オスカル編―

引用元:宝塚グランドロマン ベルサイユのばら―オスカル編― – Amazon

不朽の名作

1972年に掲載されて40年以上も人気が続いているベルサイユのばら。不朽の名作は時代を超えて、受け継がれていきます。

この機会に、ベルサイユのばらをマンガや宝塚歌劇も楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事につけられたタグ

スキヤキ ベルサイユのばら 宝塚歌劇
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment