DESSART CLUB

ウィリアム王子が代官山蔦屋に、プロジェクションマッピングでユニオンジャックに

イベント 2015年2月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
代官山 蔦屋書店 ユニオンジャック

引用元:代官山 蔦屋書店がユニオンジャック一色に!ウィリアム王子来日記念の英国フェア開催 – WWD.com

代官山蔦屋書店は2月28日(土)から、英国の伝統とテクノロジーを伝える「Great British Days(グレート ブリティッシュ デイ)」を開催しています。同企画は、英・ケンブリッジ公ウィリアム王子の2月26日(木)からの初来日を記念したイベントです。

期間中同書店では、イギリス王室伝統料理を楽しめるカフェメニューや、映画などアート作品の展示・販売中です。

伝統を重んじた品格と、カルチャーの両面を持つイギリスに因んだものを蔦屋書店のコンシェルジュがセレクトしました。

ユニオンジャックのプロジェクションマッピングを実施中!

期間中、外壁全体にユニオンジャックを投影するプロジェクションマッピングを実施中です。

プロデュースは書店デザインを手がけた建築家「マーク・ダイサム」

東京を活動拠点とする、英国出身の建築家です。活動内容も幅広くインテリア、家具まで幅広いデザインを手がけています。

1991年、イタリア出身のアストリッド・クラインと「クライン・ダイサム・アーキテクツ(以下、KDa)」を共同設立。

KDaのアート作品の特徴は、東洋と西洋の良い要素をそれぞれ組み込みながら、日本特有の新しいものやディテールへのこだわりが再現されていること。

これまでは代官山蔦屋をはじめ、グーグルジャパン、原宿ラフォーレなどを手がけました。

BS日テレ放送「クリエイターの独り言」より

キットカットって、イギリスのお菓子だったんですね……。マークさん、日本に長く住まれているので、日本のことをとても理解されています。優しそうな方ですね!

ウィリアム王子の来店に代官山蔦屋は大混雑!

店内は一時騒然!代官山蔦屋を訪れた際の様子が YouTube や Twitter に投稿されているようです。

届いた?ウィリアム王子へのおもてなし

亡き母・ダイアナ妃が訪れた地や、オリンピックの開催地などを訪問されており、訪れた各地で熱い歓迎を受けているようです。「ダイアナフィーバー」から29年の時を経て、東京でどんなことを感じたのでしょうか?

大混雑の店内でしたが、東京のカルチャーを発信するスポット代官山蔦屋では、一般の方に笑顔で対応されていたようです。日本のおもてなし文化が伝わると良いですね。

プロジェクションマッピングは3月1日(日)までの期間限定の開催です。ウィリアム王子の来日の機会に伝統あるイギリス文化に触れてみては?

開催概要

【イベント名】Great British Days
【日時】2015年2月20日(金)〜3月16日(月)7:00~深夜2:00(営業時間)
※プロジェクションマッピングは2月27日(金)〜3月1日(日)まで。
【会場】代官山 蔦屋書店
【主催】代官山 蔦屋書店
【協力】英国大使館

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment