DESSART CLUB

すしの学校!?本格的に日本の食文化を学ぶならすしアカデミー!夜間コースで板前になるぞ

カルチャー 2015年3月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京すしアカデミー

引用元:5月12日開講!働きながら江戸前寿司の技術を身につけられる 「平日夜間Diplomaコース」を新設! – アットプレスNEWS

5月12日(火)より、東京すしアカデミー株式会社が、寿司職人養成スクール東京すしアカデミー(以下、すしアカデミー)江戸前寿司の基礎技術を学べる「平日夜間Diplomaコース」の開講を決定しました。同コースは、これまで平日昼・土日のスケジュールでしたが、現職を続けながら学びたいという要望に応え、今回夜間コースを新たに新設。働きながら、無理なく通えるカリキュラムに改定されたそうです。

それに伴い、当コースの説明会が3月12日(木)、4月15日(水)に行われます。

外国人受講者にも英語対応する東京すしアカデミーは、Twitterで最新情報がチェックできます。

【修行】直営店では、すし食べ放題 @神楽坂すしアカデミー

神楽坂すしアカデミー ランチ食べ放題メニュー

引用元:神楽坂すしアカデミー 公式WEB

ランチメニュー(2,980円税抜)、ディナー(3,480円税抜)というお寿司食べ放題なのに驚きの安さ!2012年オープン以来、メディア出演多数、連日賑わいをみせています。

学校で学んでいる生徒さんがベテラン職人の指導を受けながら、ネタの仕込みや巻物などのしゃりを握ってくれるそう!

【漫画コラボ】昨年末に漫画登場のメニューを再現したことで話題に

すしいち!コラボメニュー イメージ画像

引用元:寿司屋が漫画の世界を再現!漫画「すしいち!」×「誠寿司」コラボレーションメニュー – すしアカデミー公式WEB

漫画「すしいち!」より、主人公の鯛介が握る寿司を実際にディナータイムで再現するというイベントが行われ話題になりました。コラボ企画として、誠寿司板長・荻原敏雄氏が漫画に登場するお寿司を再現しコースメニューとして提供しました。「すしいち!」は、東京すしアカデミーが第6話より監修に参加している漫画です。

漫画「すしいち!」

江戸を舞台にした「人の心を握る」と称される気鋭の寿司職人・鯛介が、自慢の寿司で人々の心を癒していく様を描いたグルメ漫画です。

コミック乱ツインズ(リイド社)にて連載中。作者の小川悦司氏の代表作には「中華一番!」、「真・中華一番!」。

海外需要が高まる、寿司シェフという道

日本の食文化である寿司を学ぶ、海外からの受講者は年々増加傾向にあるそうで、当校では外国人受講者向けに英語対応で実習授業や、特別カリキュラムの実施を行っています。

世界では50カ国以上、のべ500人以上の海外で活躍する寿司シェフを輩出しているとのこと。海外の寿司店からも、即戦力となる日本人寿司シェフを探すときには非常に評価が高いとされています。

実習試験では鯵の三枚おろしや天ぷらなどの和食実習、築地見学など、日本食を基礎から学べるカリキュラムになっています。

知識やノウハウを普段明かすことが珍しいとされる職人技なので、一流のプロから学べる機会は貴重な体験です。板前さんになりたい方に限らず、耳寄りな情報となりそうです!

平日夜間Diplomaコースの概要

【カリキュラム】平日週2日 × 30週
【修了証】Diploma
実習メインの授業で、各クラス定員8名の少人数制。授業の振替も可能。

説明会

【日時】2015年3月12日(木)18:30~20:00/2015年4月15日(水)18:30~20:00
【場所】東京すしアカデミー
【定員】15名
【申し込み】公式WEBより

この記事につけられたタグ

東京すしアカデミー
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連する記事は見当たりません。

comment