DESSART CLUB

【僕のまさよし】Google先生によるドラゲナイがじわじわ来る

動画 2015年3月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google先生がドラゲナイ

引用元:O.K.だんご – niconico動画チャンネル

ニコニコ動画に投稿された「ドラナゲイ」をGoogle翻訳にかけてみたから2本の動画をご紹介。

2014年10月15日(日)にSEKAI NO OWARIがリリースした7枚目のシングル「Dragon Night」。楽曲リリース以降、楽曲中の歌詞「ドラゲナイ」とFukaseさんがマイク代わりに使用するアイテム「ダミーラジオケース」を中心に大流行!楽曲にまつわるコラ画像、歌詞の打線組み、モノマネ、など多種多様な創作動画が出回る事態になりました。

ドラゲナイは、ヴォーカルのFukaseさんが歌うサビの「Dragon Night」の発音が「ドラゲナイ」に空耳することが話題になったことをきっかけになっています。

一見ブームは落ち着いてきたかと思われたドラナゲイシリーズですが、ニコニコ動画よりGoogle先生が歌詞を翻訳している最近の話題映像をご紹介。詳しい方も、後乗り派の方も!?チェックしてみてください。

1. グーグル翻訳にドラゲナイしてもらった結果

これは、Fukaseさんが歌う歌詞をGoogle先生がリスニング(日本語)を日本語翻訳し日本語で読み上げているもの。注目の「まさよし」は(# 0:15、# 0:53、# 1:00の3箇所です。

2. Google先生がドラゲナイ

こちらは代わって、Fukaseさんが歌う歌声(日本語)をリスニングして英語に置き換えるというもの。

Google先生が英語リスニング→+日本語翻訳 してくれています。ドラゲナイ☆は「Dragon night」に翻訳に成功!衝撃のラストに注目。

彼なりの理由があるとおもうんだ

curry narry no read you girl root to oh mow un dark

「カレーナリーはああくらい国連刈るためにあなたの女の子のルートを読まない」

踊るんだ

or door room die

「またはドアの部屋は死ぬ」

本家「Dragon Night」が醸し出す名曲感

歌詞に込められた意味がメッセージ性が高いとブームに追走する形で注目する方が続々と出現。

また、セカオワがEDMに初挑戦した楽曲でもあるんだそうです。EDM界ではお馴染み、オランダのDJ「ニッキー・ロメロ」が楽曲のサウンドプロデュースを手がけています。

ドラナゲイを楽しむのはインターネットだけじゃない

きゃりーぱみゅぱみゅ もんだいガール

引用元:‏@kobasu_1028 Twitterアカウント

きゃりーぱみゅぱみゅさんの最新曲「もんだいガール」が主題歌となっているドラマ「問題のあるレストラン」(フジテレビ系)放送第8話では、交際中のFukaseさんをイメージしたシーンが話題になりました。プロデューサー自ら「コラボ」をお願いしていたのだそうです。

インターネットの世界もとても大切にされているお二人なので、今後も活動に目が離せません!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment