DESSART CLUB

【魯山人】最新のデジタル技術で体験する、目と舌で味わう「新・美食倶楽部」

カフェ&食 2015年3月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
l-art-de-rosanjin-6

引用元:食べるアート展 L’art de Rosanjin -魯山人と新・美食倶楽部-

美食家「北大路魯山人」をテーマにした「食べるアート展 L’art de Rosanjin -魯山人と新・美食倶楽部-」が、3月6日(金)からコレド室町で開催されています。

北大路魯山人と「美食倶楽部」

画家・書道家・陶芸家など多彩な才能で高名な戦前の芸術家「北大路魯山人」ですが、最も広く認知されるのは、やはり「美食家・魯山人」。今回のアート展では、食を追求する飽くなき探究心と繊細な味覚で知られる魯山人が戦前に開いた会員制食堂「美食倶楽部」を最新のデジタル技術で再現しました。

l-art-de-rosanjin-1

引用元:食べるアート展 L’art de Rosanjin -魯山人と新・美食倶楽部-

l-art-de-rosanjin-2

ご挨拶

魯山人先生とは、幼い頃に親父と共に、旅行に連れて行って頂いた思い出などがあります。「素材の味を損なわない」という魯山人先生の教えは、鮨の神髄を表す言葉です。今回のイベントではコハダとマグロのヅケという、江戸前鮨を象徴する2品を召し上がって頂きます。素材本来の味を最大限にいかす、久兵衛の自信作をお楽しみください。

ー銀座久兵衛 代表取締役 今田洋輔

引用元:食べるアート展 L’art de Rosanjin -魯山人と新・美食倶楽部-

最新のデジタル技術で体験する、現代の「美食倶楽部」

デジタルプロジェクションで、何もない皿の上に次々と料理が投射されます。

l-art-de-rosanjin-3

引用元:食べるアート展 L’art de Rosanjin – 日本橋三井ホール – Time Out Tokyo (タイムアウト東京)

アート展では魯山人とも馴染みの深い「銀座 久兵衛」と「紀尾井町 福田家」の限定メニューが振る舞われます。

l-art-de-rosanjin-4

引用元:食べるアート展 L’art de Rosanjin – 日本橋三井ホール – Time Out Tokyo (タイムアウト東京)

最新技術で、陶芸家・魯山人の皿を再現しています。

l-art-de-rosanjin-5

引用元:食べるアート展 L’art de Rosanjin – 日本橋三井ホール – Time Out Tokyo (タイムアウト東京)

海外からも高い評価を得る創業80年の老舗「銀座 久兵衛」と、文化人に愛された割烹旅館 「紀尾井町 福田家」、ミシュランの一つ星を獲得した「KEISUKE MATSUSHIMA」の味を堪能する、またと無い機会は3月24日(火)まで。

美食家としてはもちろん、自身が厨房に入り、振る舞うための皿までも自ら作るほどのこだわりで知られる稀代の芸術家・魯山人。その世界を最新のデジタル技術で体験してみてはいかがでしょうか。

イベント情報

食べるアート展 L’art de Rosanjin -魯山人と新・美食倶楽部-

【日程】2015年3月6日(金)~24日(火)
【時間】11:00〜23:00 ※最終入場は22:30
【料金】入場券 一般1,000円、大学生、高校生、中学生800円、小学生以下600円、3歳以下無料
【会場】東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 5F 日本橋三井ホール(エントランス4F)

美食の一品

【銀座 久兵衛】3月6日(金)~24日(火)18:00〜21:00
【紀尾井町 福田家】3月21日(土)、22日(日)昼
【特別美食券】美食の一品(銀座 久兵衛、紀尾井町 福田家)1,800円 ※1日限定200名

食のLABORATORY(KEISUKE MATSUSHIMA)

【料金】1,300円 ※1日限定600名

  • 入場券は当日券のみ販売。予約不可。
  • 入場券は会場ほか、日本橋案内所(コレド室町 B1F)にて販売。
  • 先行販売の入場券購入に関わらず、美食の一品、食のLABORATORYの特別美食券は当日券のみ販売。
  • 特別美食券の利用には別途入場券が必要。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連する記事は見当たりません。

comment