DESSART CLUB

【正攻法】ギターを掻き鳴らし、強いメッセージを残す【見田村千晴】の姿

音楽 2015年3月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
「見田村千晴」画像1

引用元:見田村千晴 – Facebook公式アカウント

アコースティックギターを片手に、社会や人間の揺れ動く感情を歌い続ける「見田村千晴」さん。ギターを掻き鳴らし、力強い歌声で「今の時代」になにか叫びかけているかの様な彼女のメッセージ性が、多くの人の心に響きファンが続出しています。

そんな彼女が、2015年4月22日(水)にメジャーデビュー後初となるフルアルバム「正攻法」のリリースが発表されました。アルバムには、彼女の代表曲ともいえる「悲しくなることばかりだ」他、2015年3月18日(水)に発売されたニューシングル「わたくしどもが夢の跡」を含む、全12曲が含まれています。

彼女が人々を惹きつける魅力を、ここでご紹介していきたいと思います。

「見田村千晴」さんとは

物心ついた時からクラシック音楽の教育を受けて育ち、更にピアノ、ギターを習っていた見田村さん。高校時代は合唱部に入り、合唱コンクールの全国大会にて1位を獲得しています。

幼い頃から音楽と触れ合う機会が多かった事もあり、絶対音感の持ち主でもある彼女。

早稲田大学卒業後、2007年よりソロ活動を開始し、ギターで弾き語りのライブ活動を開始しています。自身で3枚のCDを制作し、年間100回以上ものライブを開催するほど、歌に力を注いでいたのだそうです。

2011年には、「NO MUSIC, NO LIFE」でお馴染みの大手CDショップチェーン「タワーレコード」独自の「アーティスト発掘オーディション」で、1000組を超える応募者の中から順グランプリを獲得。

その後、ユニクロ「ヒートテック」のCM「シンガーソングライター編」に出演し、路上で歌う彼女の姿と歌声が一気に話題になりました。

話題となったユニクロ「ヒートテック」CM「シンガーソングライター編」

更に、気象情報会社「ウェザーニュース」が企画する、季節ごとにアーティストとコラボ曲を制作するプロジェクト「ソラウタ」で配信された「雨と空言」の動画が100万回のダウンロードを記録。

その後、2013年に「ビクターエンタテインメント」にてメジャーデビューを果たし、メジャー後初となるファーストシングル「わたくしどもが夢の跡」、フルアルバム「正攻法」のリリースが決定しました。

彼女の代表作でもあるシングル曲「悲しくなることばかりだ」

メジャー後初のシングル「わたくしどもが夢の跡」で黒髪から金髪に!

一瞬で惹き込まれる見田村さんの世界観!新曲「わたくしどもが夢の跡」動画

愛称「みたむー」の虜になる人が続出!

まとめ

飾らない見田村さんの声に宿る不思議な力強さに、何度も聞き入ってしまいます。

今回のニューアルバム「正攻法」は、デビューしてから嬉しい事や悔しいことが数えきれないほどあった2年間を「ワンワード」で表現したものだそうです。彼女の真っ直ぐで、強い願いが込められたこのアルバムは、ふと立ち止まった時に何かヒントを貰える、そんな曲が沢山詰まっています。

ライブ開催概要

【開催名】YOKOHAMA MUSIC AWARD「TOWER of MUSIC」
【日程】2015年3月28日(土)
【会場】横浜マリンタワー
【時間】13:00スタート
【料金】観覧フリー
【出演】見田村千晴/ヨースケ@HOME/and more……

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連する記事は見当たりません。

comment