DESSART CLUB

【Orphe】光るだけじゃない!スマートシューズの持つ可能性とは

テクノロジー 2015年3月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加
【Orphe】画像1

引用元:No new folk studio – Facebook公式アカウント

2015年3月、「IoT(Internet of Things)×音楽」をコンセプトに、音楽用インタフェースの開発を中心に活動する会社「no new folk studio」が、人の動きによって光や音を演出するスマートシューズ「Orphe」を発表しました。

資金調達を含め、「Orphe」に携わる様々なジャンルの人々との出会いを求めて「IndieGoGo」にてクラウドファンディングを開始しました。

「Orphe」とは?

【Orphe】画像2

引用元:no new folk studio – 公式サイト

カスタマイズ可能な100色以上の光と音楽のコントローラー機能が搭載されたスマートシューズ。

スマートシューズを履いたユーザーの動きによって、色や光の強さが変幻自在に変わり、これまでには無いジャンルのパフォーマンスを可能にするために設計されています。

Bluetoothで接続が可能となっており、スマートフォンやタブレット、アプリケーションから光や音楽を操作する事ができます。

更に、ユーザーが自身でデザインした「Orphe」をオンラインでシェアできるコミュニティを企画し、様々なアーティストやパフォーマーが刺激し合える環境を提案しています。

スマートシューズのデザイン

色は、どの光とも相互性の高い、「白」と「黒」の2色展開となっています。

靴のデザインは、日本の伝統的な靴職人とエンジニアが手掛け、長年培われて来た職人技術と最先端技の融合によって、この多機能なスマートシューズが誕生しました。

「IndieGoGo」によるクラウドファンディング

「Orphe」とコネクター、iOSアプリがセットになった「Orphe System Kit」は330ドル(約4万円)で入手する事ができます。限定50セットで同じアイテムを270ドル(約3万2800円)で販売されていましたが、既に完売しています。

期間は2015年3月12日(木)から5月11日23:59(月)までとなっています。

目標金額は3万ドル(約360万円)で、現時点では約60パーセント到達しています。

達成と同時に出資者の要望の多い3サイズを展開し、対応アプリケーションなども、随時増やしていく予定とのことです。

「Orphe」プロジェクト動画

Orphe(日本語字幕 ver.) from no new folk studio on Vimeo.

まとめ

最先端の技術と、職人の技術から生まれた今回のスマートシューズは、まさに今の時代だからこそ生まれたと言っても過言ではありません。
ダンスと音楽、光の融合によって、今までにないパフォーマンスが身近になる日も遠くないはず!
「Orphe」の魅力を最大限引き出すためにも、クラウドファンディングによって、多種多様なパフォーマーやクリエイターとの出会いが欠かせません。きっと、素晴らしいコラボレーションが実現することでしょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment