DESSART CLUB

17才で初めてマイクを握った【Yup’in(ヤピン)】遂に配信デビュー!

音楽 2015年3月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
「Yup’in」画像1

引用元:Yup’in – 公式サイト

独特なオーラを放ち自立心を感じさせる「Yup’in(ヤピン)」さん。

彼女のラフで野性的な歌声は、ストレートに人々の心に届き、10代、20代を中心に人気を集めています。

最近では地方でもライブ活動を積極的に行い、会場限定で販売したCDは即完売になるほど。

そんな中、ライブ会場でしか手に入らなかった「ヤピン」さんのミニアルバム「Who are you?」の収録曲の配信が決定しました。

2015年3月24日(火)から「レコチョク」、3月25日(水)から「iTunes」にて、毎週1曲づつ配信される予定となっています。

ファッションスタイルも評価が高く、次世代を引っ張る「新星R&Bシンガー」として注目が集まっています。

「Yup’in(ヤピン)」さんとは?

「Yup’in」画像2

引用元:profile – Yup’in – 公式サイト

1994年1月16日生まれ東京出身の「ヤピンさん」。

両親の影響もあり、幼い頃から楽器に触れる機会の多かった彼女は、音楽に興味を持ち始めます。

年頃になると、自己表現を追求するため、独学でダンスを学び、ストリートダンサーに没頭。

高校時代には、さまざまなダンスコンテストで入賞するなど、当時からずば抜けた実力を魅せつけています。

高校間近になると、進級という選択肢には目もくれず、わずか17歳で渋谷を中心としたライブ活動を開始。

ライブ活動と平行して、周りの友人の手助けもあり、自主制作でMVの配信やリリース活動も行っています。

この活動がきっかけとなり、2013年9月1日(日)に配信された「No matter what I say」が、初登場にしてi-tunes R&Bチャート13位にランクインされ、快挙を成し遂げます。

その噂は各方面に広まり、注目を集めることとなります。

アーティスト名にある「Yup」には「高飛車、生意気」などの意味が込められています。

その名の通り、彼女の歌には「芯」のある「強さ」を感じさせる歌詞が多く、そのメッセージ性の強さに惹かれる若者が続出しています。

注目を集めたきっかけ、そして彼女のデビュー曲でもある「No matter what I say」

若者の間で人気を誇る

まとめ

「言葉」を歌った「ヤピン」さんの歌は、辛い時、自分を失いそうな時、ふと手を差し伸べてくれるような愛の込められたメッセージを感じ取る事ができます。

若くして素晴らしい感性とブレない強さを持ち合わせた彼女に可能性を感じずにはいられません。

これから幅広いメディアで目にするであろう「ヤピン」さんに目が離せません!

この記事につけられたタグ

R&Bシンガー Yup’in(ヤピン)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連する記事は見当たりません。

comment