DESSART CLUB

【エイプリルフール】今年は【Google Maps】が【パックマン】に変身!

インターネット 2015年4月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
「Google Mapsパックマン」画像1

引用元:Google マップ

毎年4月1日のエイプリルフールに合わせて、面白いパフォーマンスで人々を楽しませてくれる「Google」。

今年はなんと、あの人気ゲームのキャラクター「パックマン」を「Google Maps」に登場させて話題を呼んでいます。

これまでにはない、壮大に広がる「パックマン」を楽しむことができます。

実際に「Google Maps」の「パックマン」をやってみた!

STEP1

まず「Google Maps」を画面上に開き、「パックマン」をしたい場所を表示します。

「Google Mapsパックマン」画像2

引用元:Google マップ

STEP2

次に、画面左下にある「パックマン」のアイコンにカーソルを合わせると、範囲が指定され、「READY」という文字が表示されます。OKだったらそのままアイコンをクリックします。

「Google Mapsパックマン」画像3

引用元:Google マップ

STEP3

あとは通常通りゲームを楽しむだけ!ただ、道が少なすぎる所を選択すると、すぐに捕まってしまうので、場所選びが重要なポイントとなります。

「Google Mapsパックマン」画像4

引用元:Google マップ

「Google Maps」毎年エイプリルフールへの意気込みが半端じゃない!

これまでに「Google」が発表してきた架空のエイプリールフールネタをご紹介します。

ドラクエ風グーグルマップを発表!

2012年、「Google Maps」をファミコンソフトにした新商品「ファミコン版Google Maps 8ビット」の情報を世界に発信しました。

動画上で使い方が説明されており、「バグったら息を吹きかけよう」とチャーミングなアドバイスまで。

全世界どこでも地図がドラクエ風に表示されることで、ドラクエファンにはたまらない企画となりました。

宝探しの地図に!

2013年、ストリートビューの対象地域拡大のため、インド洋で水中撮影を行った際にサンゴ礁の影にあった箱の中から「地図」が見つかったと発表されています。

この地図を考古学分析にかけたところ、悪名高き海賊「キャプテンキッド」が残したものだとして、暗号化された記号が複数散りばめられています。

「Google Maps」上にポケモンが出現!

2014年、「Google Maps」には151種類のポケモンが出現!しました。画面上のポケモンをタッチするだけで、ポケモンをゲットすることができる仕様となっています。

151匹すべてゲットした猛者の元には、自分の名前と「ポケモンマスター」という役職名が描かれた「名刺」が贈り物として届いたそうです。

まとめ

毎年エイプリルフールだけのために、さまざまな「いたずら」を仕掛ける「Google」。

4月1日に、全世界の人が「Google Maps」上で「楽しさ」を共有しているなんて素敵ですよね。

来年はどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか、期待が高まります!

この記事につけられたタグ

Google Maps エイプリルフール パックマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment