DESSART CLUB

【悪用厳禁】国内で購入可能なドローン 空撮用カメラ付きモデル

テクノロジー 2015年5月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
top-drone-intern-c

引用元: SKY RIDER DRONE < Pininfarina

東京・浅草の三社祭の事件で騒がれるドローン(無人航空機)ですが、もともと軍用目的で開発されました。

近年では、無線通信技術の向上や小型化・低価格化に伴って一般向けに販売され、100億円市場とも言われています。
日本国内で購入できる2つのモデルをご紹介します。

Sky Rider Drone(Pininfarina/デアゴスティーニ)

sky rider drone

引用元:SKY RIDER DRONE < Pininfarina

「週刊◯◯」のパートワーク(分冊方式)で有名なデアゴスティーニ社から発売されている Sky Rider Drone は、フェラーリのデザインを手がけたことでも知られるイタリア・ SKY RIDER DRONE < Pininfarinaピリンフィリーナ社によるモデル。駆動時間は9〜10分/搭載されるカメラは1,280×720p、アクションカムのマウントも備えます。
創刊号(既刊)が999円(税込)、第2号以降は通常価格2,290円(税込)とのことで、概算される総額は129,239円(税込)です。

本シリーズは、フェラーリのデザインなどで知られる世界的デザイン会社「ピニンファリーナ」にモデルのデザインを依頼。これまでにない流麗なフォルムと、最新デジタル技術の融合により、クラストップレベルの高性能モデル「スカイライダー・ドローン」は誕生した。

引用元:『週刊 スカイライダー・ドローン』| デアゴスティーニ・ジャパン

Bebop Drone(Parrot)

Parrot Bebop Drone

引用元:Parrot Bebop Droneは頑丈な超軽量クアッドコプター。1400万画素、フルHD 1080pの魚眼レンズカメラを搭載。3軸方向で画像の傾きやブレをデジタル補正。スカイコントローラーで長距離フライトが楽しめます。

フランス・パロット社から販売される「AR.Drone」の新型後継機「Bebop Drone」は、駆動時間は22分/搭載されるカメラは1920x1080p(30fps)で、iOSやAndroidアプリケーションで操作することができます。実売価格は70,000円ほど。

今後の動向

海外では農薬散布や警備、アクションスポーツ撮影などで盛り上がりを見せるドローン市場ですが、日本国内では東京・三社祭で逮捕者が出るなど悪用された事件もあります。

昨今の事件や報道を受けて免許制度・登録制度の導入が検討されているドローンですが、今後の動向に注目が集まります。

この記事につけられたタグ

Bebop Drone Sky Rider Drone ドローン
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連する記事は見当たりません。

comment