DESSART CLUB

【サプール】スーツも立ち振る舞いも一流な、コンゴの紳士たちの写真集

ファッション 2015年6月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
sapeurs-1

引用元:Amazon.co.jp: SAPEURS – Gentlemen of Bacongo: Daniele Tamagni: 本

2015年06月13日(土)、『世界一エレガントでかっこいいコンゴの男たち「サプール(SAPEURS)」』の写真集「SAPEURS the Gentlemen of Bacongo」が発売されます。

「サプール」は、ハイブランドのスーツを身に纏うコンゴの紳士たち

「サプール」は、アフリカ・コンゴ共和国の首都ブラザビルのスラム街・バコンゴ地区をハイブランドのスーツに身を纏い街中を闊歩するファッショニスタ集団。

ブラザビルの景観と対照的なスーツ姿の紳士たち「サプール(SAPEURS)」は、「SAPE(サップ)- Société des Ambianceurs et des Personnes Élégantes(エレガントな人々の集団)- 」という、コンゴ発祥のファッションを実践している人々を指します。

一見して派手な様でまとまった色使いは、「3色より多くは使わない」というサップ(SAPE)の原則のため。帽子やパイプ・ステッキなどの持ち物にもこだわっています。

平均月収300ドルのブラザビルにおいて、月収を遥かに超える高額なスーツやアクセサリーのために働き、そのスーツを身に纏い街中の視線を集める彼らのライフスタイルは「おしゃれで優雅な紳士協会」として世界報道写真展でも取り上げられました。

教養・礼儀・知性をも身に付けて、はじめて一人前のサプール

フランス統治から脱却して90年、内戦の混乱を経てなお続く「紳士の美学」は外見だけにとどまらず、教養を身に付け、礼儀や洗練された立ち振る舞いなど内面を磨くことも重要視されます。

外見も内面も紳士であることを誇りに、今日もコンゴの街中を行く「サプール」。
彼らの身だしなみ・ライフスタイルは必見です。

sapeurs-2
sapeurs-3
sapeurs-4
sapeurs-5
sapeurs-6
sapeurs-7
sapeurs-8
sapeurs-9

引用元:Amazon.co.jp: SAPEURS – Gentlemen of Bacongo: Daniele Tamagni: 本

この記事につけられたタグ

コンゴ サプール 写真集
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment