DESSART CLUB

グラフィックデザイナー協会主催「日本のグラフィックデザイン2015」開催

イベント 2015年6月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
DesignHub

引用元:Tokyo Midtown Design Hub | 東京ミッドタウン・デザインハブ

2015年06月19日(金)より、東京ミッドタウン・デザインハブにて第52回企画展「日本のグラフィックデザイン2015」が開催されます。

年鑑「Graphic Design in Japan 2015」発刊記念!

デザイン団体である日本グラフィックデザイナー協会による年鑑「Graphic Design in Japan 2015」(定価1万6,200円)の発刊を記念して開催。同協会に在籍する3,000人の会員の作品・約300点が実物とディスプレイで展示されます。

「Graphic Design in Japan 2015」は、厳選された作品した約600点が掲載されている。日本の最先端のグラフィックデザインを選定し、データベースとしての使い方も考慮されており、実用性が高いデザイン年鑑となっています。
編集長は服部一成氏、ブックデザインはJAGDA新人賞2015を受賞した田中良治氏が担当。田中氏のほかにJAGDA新人賞2015には白本由佳氏と宮下良介氏が選ばれており、第17回亀倉雄策賞には佐野研二郎氏が選出されている。

展示会場では、国外でも高い評価を得ている身近な雑貨・書籍・パッケージ・シンボルやロゴ・ポスター・Webサイト・映像・展示会やショップの空間など、あらゆるグラフィックデザインを余すことなく展示されています。

また、最戦前で活動するグラフィックデザイナーやアートディレクターによるトークイベントも開催される予定です。
詳細は、デザインハブ公式サイトにて順次発表されます。

「日本のグラフィックデザイン2015」概要

  • 名称:東京ミッドタウン・デザインハブ第52回企画展「日本のグラフィックデザイン2015」
  • 会期:2015年06月19日(金)~08月05日(水)11:00〜19:00
    会期中無休・入場無料
  • 会場:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F 東京ミッドタウン・デザインハブ
  • 主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
  • 企画・運営:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会

この記事につけられたタグ

グラフィックデザイン
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment