DESSART CLUB

いま話題の755を簡単解説!人気のオフィシャルユーザーから学ぶ楽しみ方

インターネット 2015年7月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加
755 アプリイメージ画像

引用元:755(ナナゴーゴー)-公開トークライブアプリ – AppStore

前回の記事「新世代トークアプリ755を徹底調査!サイバーエージェントに行って聞いてきた」に引き続き、新世代アプリ「755」のカテゴリ「オフィシャル」、「一般」のうち「オフィシャル」に該当するユーザーをみていきます。2014年12月26日から、地上波で CM がスタートし、さらに勢いが増しました。

CM 放送開始以降は、1月3日に累計250万ダウンロードを突破し、直近約10日間で約200万ダウンロード増えるなど、年末年始から急速にユーザーを増やしています。

今後、新規ユーザーの増加がいっそう期待される「755」。
今回は、トーク内でいったい何が起きているのか、気になる中身に迫ります!

このページでわかること

PICK UP !「オフィシャル」ユーザー

トーク内のトレンド

「オフィシャル」ユーザー利用時のまとめ

今後の展望

PICK UP !「オフィシャル」ユーザー

年始にかけて話題になったトークの内容を、ウォッチ数が多い人気ユーザーと合わせて紹介します。リンクは全てブラウザ表示のURLです。

「高橋みなみ(AKB48)」さん

「総合」での人気ランキングは安定の女王、高橋みなみさん。最近では、bot 並みの投稿率と、あまりに親しみやすいファンへの対応から「本物なの?」という質問まできています。人気の秘訣はやはり、ファンも納得の対応力です。

高橋みなみ(AKB48)- 755公式トーク
高橋みなみ(AKB48)- 755公式トーク

「小嶋陽菜(AKB48)」さん

2014年12月24日に公式トークを開設したばかりなのですが、755内では圧倒的な女神感。AKB48 グループ同士での絡みが話題になっています。
問題の「指原さんのコメントを削除しました」はこちらです。

小嶋陽菜(AKB48) - 755公式トーク
小嶋陽菜 (AKB48)- 755公式トーク

「堀江貴文」さん

他のSNSサービスと同様に、堀江さんらしい相変わらずの辛口対応。閲覧者からのこの質問には思わずにっこりでしょうか?

堀江貴文  - 755公式トーク
堀江貴文 – 755公式トーク

「Zeebra」さん

Twitterとの違いについて質問したところ、ファンから即座にコメントが。

Zeebra  - 755公式トーク
Zeebra – 755公式トーク

「松浦勝人」さん

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社、社長。所属アーティストの画像をおねだりすると、松浦さんのトーク内のみで「サービスショット」が公開されるところが見所です。E-girlsやEXILEなど関連所属アーティストが松浦さんのトークに「リトーク(引用返信)」で参加している様子も見ることができます。

松浦勝人 - 755公式トーク
松浦勝人 – 755公式トーク

「HISASHI(GLAY)」さん

これまでメディアでの露出は少なかったHISASHIさんですが、最近は「ニコキャス」で配信をスタートしました。インターネットでの活動が増え、755でも貴重な姿を見ることができます。

HISASHI(GLAY) - 755公式トーク
HISASHI(GLAY)755公式トーク

「レプロエンタテインメント」

能年玲奈さんが所属する大手芸能プロダクションが公式トークを開設しています。トークは女性誌「JJ」とのコラボ企画で専属モデルオーディションを記念して開設されたものです。所属事務所モデルやスタッフがランダムに投稿しています。オーディションに関する情報を応募者と直接やりとりする様子。

レプロエンタテインメント - 755公式トーク
JJ×レプロエンタテインメント 専属モデル AD – 755公式トーク

トーク内のトレンド

最近盛り上がりを見せた話題はトーク主に「あだ名」をおねだりすること。

小嶋陽菜(AKB48)さん

小嶋陽菜(AKB48)- 755公式トーク
小嶋陽菜 – 755公式トーク

お笑い芸人長友(響)さん

長友(響) - 755公式トーク
長友(響) - 755公式トーク
長友(響) – 755公式トーク

「オフィシャル」ユーザー利用時のまとめ

利用してみて楽しいと感じたポイントを下記にまとめました。

  • 著名人とファンがフラットな状態でチャット感覚でトークを楽しめる点
  • ファンとのコミュニケーションに時間差がないことで、755限定の写真など「今」を感じることができる点
  • 「リトーク(引用返信)」機能によってトークがのぞけるので、コミュニケーションの幅が拡がる点
  • 著名人本人から写真の投稿がある点
  • 著名人の発言からニュースがはじまる点

今後の展望

著名人への写真や「あだ名」をおねだりして「著名人」と「一般」ユーザーが頻繁にコミュニケーションしてる様子が伺えます。今後、ユーザーの個性やトークの文化がどんどん増えていくことが期待されます。

そして、実際に利用してみてわかったことは、「リトーク(引用返信)」されること自体が楽しいということです。見るだけでも充分な楽しさがありますが、実際に投稿してリアクションがあるとテンションが倍増します。

ちなみにエイベックスの松浦社長は、これまでのSNS利用経歴からですと、嵐のように利用してさっといなくなってしまう傾向がありますので、おねだりはお早めに。

松浦勝人 - 755公式トーク

「返信」をもらうコツですが、新しくトークを開設されたばかりの方は、フォロワーが定まっていないので狙い目です。もともとTwitterを利用している方は、Twitterで告知があることが多いので、併せてチェックしてみてください。

私は人気ブロガー「narumi」さんの開始直後を狙って、「リトーク(引用返信)」いただきました!まだ「一般」ユーザーカテゴリーなのでラッキーでした。

narumiさん - 755公式トーク

narumiさんのブログはこちら参考WEB – Blog @narumi

フォロー数が多いAKB48 など、人気アイドルはトークのログが流れるが速いので確率は下がるものの、タイミングや質問の内容が目に留まれば返信のチャンスもあがりそうですね。

現在のユーザーランキングは、著名人の「オフィシャル」ユーザーのトークルームが中心となっていて、総合ランキング1位の秋元康さんを筆頭に、上位をアイドルのアカウントが占めています。今後は個人のトークでも多くのフォロワーを抱えている「一般」ユーザーの動向もどんどん食い込んでくることが予想されます。

次回は、じわじわ人気が出てきている「一般」のピックアップユーザーと斜め上の楽しみ方の紹介を行っていきますのでお楽しみに。

この記事につけられたタグ

755 narumi 小嶋陽菜
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment