DESSART CLUB

クリエイター「si oux(スー)」が創りだす禁忌のアートの世界観が深い

インターネット 2015年7月9日

このエントリーをはてなブックマークに追加
VIVE VAGINA

引用元:si oux DROPTOKYO 公式BLOG

クリエイター「si oux(スー)」とは

真っ赤なロングヘアがトレードマークのクリエイター。多彩な才能から活躍の場はDJ、モデル、デザイナー、フォトグラファーと多岐に渡ります。自身のファンションブランド「VIVE VAGINA(ヴァイブヴァギーナ)」のデザイナーを手がけながら、IT系ベンチャー企業に勤務しています。
原宿のカリスマ的ショップ「Dog」の2号店「secret dog」のスタッフを勤めた経験があり、各種ストリートスナップには神出鬼没、NYLON japanで公式BLOGを連載する実力派のファッショニスタでもあります。

si oux

活躍の様子は、Twitter、Facebook、WEBSTA、Instagram、ファッション誌専属BLOGでの連載など、インターネット上で見ることができます。彼女の魅力は、見る人をひと目で魅了する「作品」と、それを自身の手で創りだし、世界に発信しているユニークな彼女の「存在」そのものです。

si oux

引用元:runurunu 2011-12 A/W Collection si oux – DROPTOKYO公式BLOG

参考WEB:√Relation vol.0027 si oux – ROOT WEB MAGAZINE

話題のブランドロゴ

サーフボードか UFO のようにみえるこのデザインですが、実は、「女性器」をモチーフにしたもので、ユニークなデザインに魅了される人が女性を中心に急増しています。このロゴを筆頭に、彼女の作品たちには大切な「ストーリー」が込められています。「si oux」さんの作品を紹介していきます。

VIVE VAGINAロゴ

引用元:VIVE VAGINAヴァギナタイツ2nd Pressリリース – si oux DROPTOKYO 公式BLOG

ブランド「VIVE VAGINA」とは

「蔓延る単なる“カワイイ”に辟易した人たち」へ向けられたストーリー

レディースファッションブランドです。「女性器」をモチーフにした衝撃的なロゴマークを掲げ、2011年春にデザイナー「si oux(スー)」によって立ち上げられました。メッセージ性の高いユニークなデザインが多くの女性に支持され、現在はコレクションブランドに成長を遂げました。代表作は、ブランドロゴがプリントされたタイツで生産分が即完売するなど、話題のアイテムです。

Brand Concept /禁忌
何をしてはならない、何をすべきであるという個人や共同体における行動のありようを規制する広義の文化的規範のうえに成り立つ日常を幸せと呼ぶなら狭間にある禁忌こそが抑制された快楽
触れられてはいけない部分に訴えかけることで抑え込まれた感覚を呼び起こせたら。

引用元:“VIVE VAGINAヴァギナタイツ2nd Pressリリース – si oux DROPTOKYO 公式BLOG

立ち上げの経緯について

知人に誘われたフリーマーケットで、手作りのタイツを「Vagina tights」として販売したところ、作品が即完売、追加でオーダーの要望が来るほどの反響があり奮起されたようです。この時販売していた「Vagina tights」はタトゥーが入っているように装飾されたタイツで、「タトゥータイツ」と呼ばれ昨年よりトレンドアイテムになっています。「本物のタトゥーなのか?」と海外のネット上でも話題になりました。

ロゴに託された想いとは

禁断とされているものを共有した時に生まれる、独特な「調和」が生まれます。すべての「始まり」の場所でもあり、タブーでもある不思議な存在でありたいという想いが込められています。

参考WEB:√Relation vol.0027 si oux – ROOT WEB MAGAZINE

VIVE VAGINA 2015 Spring Summer

引用元:VIVE VAGINA 2015 Spring Summer – Fashionsnap.com

作品紹介

「VIVE VAGINA」代表作のタイツ

ブランドの看板アイテムです。

VIVE VAGINA

引用元:顔や体、肌にVIVE VAGINAのデザインを纏う – si oux DROPTOKYO公式BLOG

「Blue Willow」に隠されたストーリー

2014 – 2015年秋冬のデビューコレクションテーマは「Blue Willow」。中国の伝統的な陶器の柄をイメージしています。18世紀頃のヨーロッパを中心に流行しました。この柄には「強すぎる女性の孤独」と題されたストーリーが隠されていて、美しく繊細な青色の模様には、模様のひとつひとつ大切に設定が刻まれています。ぜひ「si oux」さんのBLOGでチェックしてみてください。

VIVE VAGINA 2014AW

引用元:VIVE VAGINA 2014AW collection”Blue Willow” – si oux DROPTOKYO 公式BLOG

VIVE VAGINA 2014AW

引用元:VIVE VAGINA 2014AW collection”Blue Willow” – si oux DROPTOKYO 公式BLOG

コーディネート紹介「#光合成にっき」

si oux – Twitter公式アカウント

BLOG 日常アート

内臓パフェ

内臓パフェ

引用元:※閲覧注意※ | 内臓パフェ、作ってみた 〜脳みそ編、そして実食〜 – si oux NYLONjapan公式BLOG

セルフネイル

競馬新聞の転写ネイル。

競馬新聞の転写ネイル

引用元:競馬新聞の転写ネイルに挑戦! – si oux NYLONjapan公式BLOG

バレンタインのチョコレート

iPhoneケース

引用元:[工作料理]チョコレートでiPhoneケース作ってみた – si oux NYLONjapan公式BLOG

「かわいい」に託された秘密のメッセージ

自身の手作りのタイツからはじまったアートは、今や多くのファンを抱え、コレクションを展開するお洋服全般を取り扱うファッションブランドまでに大きく変貌を遂げました。

モノクロではっきりと縁取られた代表作のロゴデザインは、まさか「女性器」のモチーフとは判別できませんでした。そこに込められた「メッセージ」を知ると違った印象で楽しめます。

カリスマ的な感性と、ファッションとアートを自ら楽しむ事を表現し続ける「si oux」さん。街では一見「かわいい」である作品にこっそり隠された、秘密のメッセージにいったいどれだけの人が気がついているのでしょうか。

知らず知らずのうちに「いけない」や「するべき」という概念にとらわれてしまうもの。今日は視点をちょっと変えてみて敏感にアンテナをはってみたら、いつも見ている景色から新しいストーリーがはじまりそうです。彼女のユニークなアートは、インターネットでも見ることができますよ。

「楽しむ」感覚、呼び起こしてみては!

この記事につけられたタグ

si oux VIVE VAGINA
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連する記事は見当たりません。

comment