DESSART CLUB

童話モチーフコスメがシリーズ化!Twitterで話題になりクラウドファンディングで目標金額達成

インターネット 2015年7月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
makuake_douwa_cosme_series_opg

2014年初夏、イラストレーターである「TCB」さんがTwitter上でつぶやいたことから生み出された「童話モチーフコスメ」。美麗な赤ずきんのビジュアルにインパクトのあるキャッチコピーで、Twitterで9,000以上のリツイートと18,000以上のお気に入りに登録をされました。

キャッチコピーは「今夜、私は狼になる」

「おんなのこのための おんなのこによる コスメティックシリーズ第一弾」として、クリエーター集団「作るよ」が始動し製品化に成功しました。

WEBサイト:童話モチーフコスメ第一弾『赤ずきん』をイメージしたアイシャドウを製品化したい | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

好評の為にシリーズ化

クラウドファンディングで支援を募ったところ、当初の目標金額100万円の4倍を超える約415万の資金調達に成功しました。当初予定していた生産数を大幅に上回る500〜1,000個を販売する事にもなりました。

目標金額を達成した現在も引き続き支援を募っており、ポストカードのコース(1,000円)、アイシャドウ1つのコース(3,500円)、アイシャドウ2つとポストカードのコース(6,800円)、アイシャドウ3つとポストカードのコース(10,000円)で受け付けているそうです。商品の発送は4月中を予定しており、第二弾以降は次の通りです。

  • 第二弾「不思議のアリス」(2015年2月中旬)
  • 第三弾「人魚姫」(2015年夏頃)
  • 第四弾「ヘンゼルとグレーテル」(2015年秋頃)

クリエイーター集団「作るよ」とは?

欲しくても手に入らないようなジャンルの製品を開発し、マニアの夢と希望を叶えるお手伝いをしているクリエーター集団です。新しい日本のカルチャーを製品化しており、今後、世界からスポットライトを浴びるような製品が創りだされる可能性に期待が高まります。

スターの奏でる音楽、魅力的なキャラクター達の踊り、心に残る映画のワンシーン、わくわくさせるSFの登場人物や飛行機やロボット、魔法でいっぱいのおとぎ話の世界・・・そんな見知らぬ人と共有できる情熱の力を集めて、みんながもっと、ほしいものを具現化できる場を作るべく、まずはオタク、マニア、ファンの人々の、妄想や夢、こんなのがあったらいいのに、という思いを収集し、具現化を試していく集団。

引用元:取り組み – frentrep

makuake_douwa_cosme_series_1

参考web:コスプレイヤーのためのキャリーケース「コスケースcoscase」 – coscase

イラストレーターのTCBさんとは?

makuake_douwa_cosme_series_2

プロフィールは詳細があまり書かれていなく、ほとんど謎のベールに包まれています。

参考web:TCBさんの作品が見れるTwitter

今更だけどクラウドファンディングとは?

クラウドファンディングは、クリエイターや起業家が資金調達をする手法として、世界中で注目されています。クラウドファンディングを上手く活用することで、製品やサービスの開発に必要な資金を集めることができるだけでなく、より多くの人へ向けて自身の背品やサービスを認知してもらうことができます。クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます

引用元:クラウドファンディングについて – Anipipop

クラウドファンディングサイト「Makuake」とは?

makuake_douwa_cosme_series_6
この商品を製品化させたMakuakeは、サイバーエージェントが行っているクラウドファンディングサービス。「新しい価値を生み出せるかもしれない」という、情熱とアイディアと技術を持った優秀な人を支援するサイトです。

WEBサイト:クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

製品化の新しい形態

Twitterからアイディアが生まれ、クラウドファンディングで出資を募り、製品化される時代。これからは、アイディアを積極的にSNSでつぶやくことで、実現化していく時代なのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment