DESSART CLUB

【Photoshop】プロの技術を駆使したCG画像と製作工程がスゴイ

テクノロジー 2015年8月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加
lockdown-1

引用元:Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

未来感スゲェ!YouTubeにアップされたPhotoshopの工程がスゴイ。

コンセプトアーティスト・Johnson Ting

写真は警察の次世代装備……ではなく、アメリカ・ニューヨークのコンセプトアーティスト・ Johnson Ting による作品。過去作品にもアニメやゲームを題材にした作品がアップされています。

CG画像の出来も素晴らしいですが、その製作工程がYouTubeで公開されています。

lockdown-2

引用元:Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

まずは下地の写真。「これから完成画像へ!?」と思うほど、面影がありません。被写体の背景をスッキリさせる加工を施しています。

lockdown-3

引用元:Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

この時点で黄色いシャツと露出した腕をスーツで包んだような加工が。

lockdown-4

引用元:Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

頭部のバイザーをスッキリ取り払ってしまいました。驚くことにバイザー跡のレタッチはフリーハンドです。

lockdown-5

引用元:Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

フルフェイスのマスクに加工。製作工程の通り、バイザー部分もフリーハンドです。

lockdown-6

引用元:Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

サイドアームらしき下書きを追加。描いては消すことも多いため、どうやら描きながら完成図を思い描いているようです。完全にフリーハンド。

lockdown-7

引用元:Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

フルフェイスのマスクを描き起こしている最中。塗装が剥がれたような風合いも描き込みされています。

lockdown-8

引用元:Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

この段階では視界以外の顔を覆ったマスクにするつもりだったようで、後に描き変えられています。描きながら考えてんのかよ!

lockdown-9

引用元:Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

頸部をバリスティックナイロンのようなメッシュで覆っています。この時点で製作工程全体の1/3ほど。

この後もどんどん描き込みしては消して、試行錯誤しながら製作している工程が公開されています。

Adobe Photoshopとペンタブレットを駆使したプロの技術、すごいですね!
詳しくは本編でご確認下さい。

Lockdown – Painting + Photo Manip Timelapse – YouTube

この記事につけられたタグ

Johnson Ting Photoshop YouTube
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment