DESSART CLUB

【春画】海外先行で盛況の、江戸庶民の風俗を描いた「春画展」が日本で開催

カルチャー 2015年9月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
shunga-ten-1

引用元:SHUNGA 春画展

2015年09月19日(土)から、ついに「春画展」が国内で開催されます。

国外で盛況でも、日本で開催されなかった「春画」展

shunga-ten-2

引用元:SHUNGA 春画展

江戸時代に、葛飾北斎や喜多川歌麿ら人気の浮世絵師も手がけた、当時の自由な性や情愛を描いた「春画」。江戸の庶民風俗を題材に描かれた春画は、日本美術史上でも重要な文化であり、大英博物館をはじめ国内外の美術館で展示・保存されています。

海外では、1989年にベルギーで春画展が開催され、2000年代以降は続々と欧米各国で実現。2013年にイギリス・大英博物館にて開催された「Shunga: Sex and Pleasure in Japanese Art」は来場者数が8万人を超える大盛況を収めました。

しかし、春画発祥の地である日本においては、過去に所有を禁止された歴史などから偏見があり、長らく春画展は実現しませんでした。

細川護煕・元首相が春画展を実現

ところが今年になって戦国大名・細川家の末裔でもある細川護煕・元首相の働きかけもあり、ついに実現する運びとなりました。
開催されるのは、細川家伝来の文化財を公開している永青文庫。

永青文庫の細川護煕理事長は「春画は日本芸術の華のひとつ。既に無修正での出版物が流通しているのに本物が見られないのはおかしな話。タブーは破っていかなければならない。義侠心で(開催を)引き受けた」と話している。

引用元:日本初の春画展、18禁で今秋開催へ 国内外の名品120点展示 – 産経ニュース

大盛況を収めた大英博物館で展示された70点を含めた、約120点が展示されます。

SNSでは早速パンフレットが話題に

満を持して開催される「春画展」は、9月19日(土)から開催されます。

SHUNGA 春画展

  • 会場:永青文庫
  • 住所:〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
  • 期間:2015年09月19日(土)~12月23日(水・祝)

この記事につけられたタグ

大英博物館 春画 江戸
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment