DESSART CLUB

【3月のライオン】11課発売記念で羽生善治らトップ棋士11人とコラボ

漫画 2015年9月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
march-comes-00

引用元:『3月のライオン』羽海野チカ | 白泉社

2015年09月25日(金)に発売される「3月のライオン」11巻。
11巻発売記念企画で、羽生名人らトップ棋士11人とコラボしています!

名人・竜王らトップ棋士のポスター

march-comes-01

引用元:『3月のライオン』羽海野チカ | 白泉社

羽海野チカ先生のマンガ「3月のライオン」は、プロ棋士でもある高校生の主人公・桐山 零が、将棋の世界でプロとして独り闘いながらも、人間的に成長する様子を描いた作品。

将棋の勝負そのものよりも、棋士たちの背景にある生活や勝負における葛藤といった人としての棋士が描かれた人気作だけに、羽生善治名人や加藤一二三九段といった将棋界のトップ棋士たち11人とのコラボレーションは必然でした!

私たちは、ひとりで向き合うしかない。 広瀬章人 八段

引用元:『3月のライオン』羽海野チカ | 白泉社

作品ともリンクする、トップ棋士たちの言葉も掲載されています。

3月のライオン (ジェッツコミックス)

march-comes-vol11

引用元:3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)

中学生棋士としてデビューすることで養家から自立した零は、一人暮らしのために生活を始めた三日月町に住む川本家との交流を経て、1年遅れで高校に入学するなどこれまで自分に足りなかった経験を埋めていきます。

10巻では、突然戻ってきた川本姉妹の父・誠二郎の身勝手すぎる要望で引き裂かれてしまう日常を、赤の他人である零が守るために、次女・ひなたに結婚を宣言してしまった大局。
11巻発売を目前に控え、作中で一番盛り上がっています!

この記事につけられたタグ

3月のライオン 将棋
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連する記事は見当たりません。

comment