DESSART CLUB

【カート・コバーン】20年以上の時を超えて迫る、死の真相とは

映画 2015年9月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
kurt-movie

引用元: カート・コバーンは他殺!? 死の真相に迫るタブー作、公開日決定 | シネマカフェ cinemacafe.net

2015年12月12日(土)、これまでのタブーを破る、カート・コバーンの自殺の真相を紐解くドキュメンタリーが公開されます。

人気絶頂期だったロックスターの、自殺の真相とは?

Nirvana – Smells Like Teen Spirit – YouTube

90年代、アメリカの音楽シーンで「グランジ」ブームを巻き起こし、1994年に自殺で自ら人生の幕を下ろしたNIRVANAのボーカル/ギター「カート・コバーン」。

人気絶頂期にも関わらず、27歳の若さで突然の死を遂げたカート・コバーンは、これまで何度も映画の題材として取り上げられました。

今回、公開される映画「ソークト・イン・ブリーチ~カート・コバーン 死の真相~」は、これまでタブー視されていた、彼の自殺の真相に迫る作品。

1994年4月8日、カート・コバーンがショットガンで頭を撃ち抜かれた無残な状態で発見された。彼の死は地元シアトル警察によって自殺と断定され、ロックスターの早すぎる死に世界中のファンが驚き悲しんだ。元ロサンゼルス保安官の私立探偵トム・グラントは、カートの妻であるコートニー・ラヴに対し疑念を抱き、度重なるコートニー側の妨害を受けながらも、いくつもの決定的な証明を展開するに至る……。

引用元:カート・コバーンの死の謎を追うドキュメンタリー、公開決定! – シネマトゥデイ

本作は、カートの死は地元警察の捜査によって自殺と断定されたものの、元保安官で私立探偵の調査による「カートの妻・コートニーがカートの死に関係している」という説を題材に、当時の捜査資料やNIRVANAのメンバー・関係者へのインタビュー、再現ドラマによって「カートが何者かに殺害された」説を検証するドキュメンタリー。

人気絶頂のロックスターは自ら引き金を引いたのか?
事件前後の関係者の行動、カートが最期に遺した遺書の筆跡鑑定、事件現場の不審な点……次から次へと明るみに出てきた事件の真相。

果たして、カートは自ら死を選んだのか?

事件から20年以上たった今、その真相の一部が明らかになります。

映画「ソークト・イン・ブリーチ~カート・コバーン 死の真相~」

  • 公開日:2015年12月12日(土)
  • 会場:新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

この記事につけられたタグ

NIRVANA カート・コバーン
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment