DESSART CLUB

【超朗報】弐瓶勉の「BLAME!」がアニメ化決定【東亜重工公式】

アニメ 2015年11月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
blame-1

引用元:新装版 BLAME!(1) (アフタヌーンコミックス)

オレ大歓喜!!!

アニメ「シドニアの騎士」も盛況のまま2クールを終えた弐瓶勉先生の原点「BLAME!」が、遂にアニメ化されることが決定しました!

1997年から連載された、弐瓶勉先生初の長編SFマンガ「BLAME!」

blame-og

引用元:新装版 BLAME!(6) (アフタヌーンコミックス)

超高度に発達したネットワーク(ネットスフィア)と、何千もの階層が無作為に構築された都市(基底現実)。主人公・霧亥(キリイ)は感染前の「ネット端末遺伝子」をもつ人間を探して、ただひたすら都市構造体を旅するSF作品。

東亜重工(弐瓶勉)公式!アニメ「シドニア」の「ポリゴン・ピクチュアズ」制作で劇場アニメ化!

この超広大な世界観を、アニメ「シドニアの騎士」を手がけた「ポリゴン・ピクチュアズ」によって劇場アニメ化されることが、弐瓶勉先生自身のTwitterで明らかになりました!

アニメ「シドニアの騎士」では、劇中劇として「BLAME! 端末遺構都市」が登場し、話題になりました。

「BLAME! 端末遺構都市」 特別映像 The Ancient Terminal City PV – YouTube

BLAME!(全10巻/新装版・全6巻)

blame-killy-2

引用元:新装版 BLAME!(6) (アフタヌーンコミックス)

原作は全10巻(新装版は全6巻)ですが、内容の濃さは比肩する作品が思い浮かばないほど。
数少ないキーワードとともに難解なストーリーで、太陽系の惑星をも取り込むほどまでに構築され続ける都市構造体を舞台に、作中だけで数百年が経過します。霧亥の正体やシボとサナカンの関係など、最期まで明かされなかった謎も多く、初見殺し間違いなしです。

また、連載が開始されたのは1997年でありながら、ネットスフィア(インターネット・仮想空間)が作品の基点に設定されている点も重要です。

連載終了から10年以上が経過しながらも熱烈なファンが多いことで知られる作品だけに、いまから期待が高まります!

この記事につけられたタグ

BLAME! シドニアの騎士 弐瓶勉
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment