DESSART CLUB

仮)1フレーズガール1/2

インタビュー 2016年10月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
1フレーズガール

引用元:1フレーズガール – 公式WEB

知る人ぞ知る、話題動画コンテンツ「1フレーズガール(ワンフレーズガール)」を知っていますか?

2014年公式WEBリリース以降、じわじわ注目を集めている動画配信サービスです。

配信される動画は、名曲の「1フレーズ」を女の子が口ずさむ様子を収めたMV。1分程度の尺の中には、それはもう、にやにやが止まらない、とんでもない破壊力が込められています。

はにかむ美少女がお届けする「こんな良い曲あったんだ」という再発見をくれる1フレーズガールの魅力をご紹介。

さらに、今回ディレクターの久保田建斗さんに取材にご協力いただいたので、詳しくお届けできます!

気になるあの子は誰なの?1フレーズガールをもっとくわしく

2014年8月25日(月)、1回目の動画公開よりサービスはリリース。「いい曲はずっと終わらない。あなたの心に響くフレーズをお届けします」をコンセプトに、時代やジャンルを問わない楽曲を、女の子が口ずさむ様子を収録したMVを配信しています。

更新頻度は、月・水・金に1曲ずつ公開されているようです。

現在は、約80本の楽曲と動画が公開されており、各動画の紹介ページでは、楽曲情報にくわえ女の子のプロフィールが!(3月6日時点)

紹介されている女の子は、イラストレーター、読者モデル、写真家、シンガー・ソングライターまで様々なジャンルで活躍されている10代〜20代中心。一生懸命何かに打ち込む美少女のラインナップなのですね。

公式による動画は、公式WEBYouTubeTwitterFacebookから見ることが出来ます。

また、Instagram では、撮影時のオフショットが公開されています。

これまでのメディア活動

ポッキー&プリッツとのコラボ企画

1フレーズガール「ポッキー&プリッツ」

引用元:1フレーズガール – Facebook公式アカウント

2014年11月11日(火)、「ポッキー&プリッツ」と1フレーズガールとのコラボ企画に、オリジナル楽曲ポッキーソングを1フレーズガールの8名が歌う動画を特設WEB上で公開されていました。

音楽アプリ「nana」とのコラボ企画

声、演奏をコラボして投稿できる音楽アプリ「nana」に1フレーズガールで使用されたオリジナル制作オケが登場!1フレーズガールで聞いたあの曲、 nana で歌ってみた!が実現出来るように。

なにが良いって……人気動画から魅力をご紹介!

ディレクター久保田さんに中でも人気の動画を紹介いただきました。

1フレーズガール初心者の方、必見です!

デートしてる風、ナチュラルな演出がドキドキ

五島夕夏「歩いて帰ろう/斉藤和義」

1フレーズガールのアイコンといっても過言ではないのでは!?原宿の美容室のレセプション、イラストレーターとしても活躍されています。1フレーズガール過去最高の再生回数を4万回超え、公式動画(コラボ企画含む)では、3月4日(水)に4本目となる動画が公開に。また、最新動画では、五島さんの「 あなたが好き〜♪」が聞けるので、そちらもお見逃しなく!

柴田紗希「テレ東/相対性理論」

モデル(アソビシステム所属)として活躍されています。女の子の健気な気持ちを歌うことでお馴染み「相対性理論」と相性抜群です。人気モデルが放つ「I LOVE YOU」はこちら♡

名曲 × がんばる女の子

平松可奈子「baby baby/GOING STEADY」

元SKE48でアイドルとして活躍した後、現在はファッションブランド「Honey Cinnamon(ハニーシナモン)」のプロデューサーを務めています。3月19日(木)ブランド初となるショップを渋谷109にオープンすることで注目を集めています。

Mayu「さすらい/奥田民生」

キュートなルックスに加え、ギターを引っさげて歌うカッコ良い姿に圧巻。さすがのシンガー・ソングライターです!独特の感性、媚びない雰囲気で男女共に支持されており、注目のアーティストです。9日付けで「Mayu」に改名を発表。世界を舞台に新たに活動スタートさせました。

ディレクター久保田さんに、1フレーズガールについて聞いてみました!

プロジェクト発足のきっかけは?

CDが売れない昨今、いい音楽を、いい曲が知られないで眠っている状況。どうやったら音楽を届けられるか、模索していた時に思いついたコンテンツです。

実際にどんな層に見られていますか?

20〜30代が中心。男女比は5:5です。

今後の活動予定、1フレーズガールプロジェクトで実現したいこと?

隠れた名曲、名フレーズをまだまだ紹介しきれていないのでもっと多くの楽曲を1フレーズガールを通して知ってもらえたら嬉しいです。
また、1フレーズガールに出てもらった子たちにはこれを機に活躍の場を広げていっていただけたらなお、嬉しく思います。

最後に、「こんないい曲」いただきました!

堤ゆきみ「エイリアンズ/キリンジ」

荒井志依奈「風をあつめて/はっぴいえんど」

今回取材にご協力いただだいた、ディレクター久保田建斗さん

1990年生まれ。普段はレコード会社でメディアPRを担当している傍ら、個人で1フレーズガールのディレクションを手がけています。マルチクリエイターとしての第一歩を同プロジェクトで実現中!今後も活躍が期待されます。

この記事につけられたタグ

1フレーズガール
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

comment